mito’s blog

IT技術メインの雑記。思い立ったが吉日。

Ansible

【Ansible】junos_interfaces の使い方と junos_config との違い

はじめに Ansible の junos_interfaces モジュールを使いながら、junos_config モジュールとの違いを確認します。 junos_interfaces https://docs.ansible.com/ansible/2.9/modules/junos_interfaces_module.html junos_config https://docs.ansible.com/ans…

【Ansible】junos_config モジュールを使う(set interfaces XXXX enable)

はじめに Ansible の junos_config モジュールを使ってみます。 docs.ansible.com 環境 Ansible ansible 2.9.17 paramiko インストール ncclient インストール Router JUNOS 18.3R1.9 netconf 有効 インターフェース ge-0/0/0 を有効にする Playbook --- - h…

【Ansible】WindowsへのWinRMサービス設定で、セキュリティによるエラーを回避する

目的 Ansibleを使いたいため、WindowsServer2016に以下の手順を参考にしながらWinRMサービス設定を行ったところ、エラーが出て失敗。 簡単な回避方法があったのでここに記す。 docs.ansible.com エラー内容 公式ドキュメント記載の手順、3行目で失敗します。…

VBAから見たAnsible Playbookとの比較(ssmonline#5 LTの拡大版)

これは Ansible Advent Calendar 2020 (Adventar版) の 18日目の記事であり、 ssmonline #5のLTの拡大版です。 目的 VBAの知識を活かして、Ansibleの理解速度、知識の定着率を上げたい! ということで、LT資料に盛り込めなかった内容を書いていきます。 変数…

【Ansible】git_acpモジュール(git add, git commit, git push)を使ってみた

やりたいこと Playbook で GitLabのリポジトリにファイルを登録します。 公式ドキュメントを検索したけど、git add, git commit, git push の一連ができそうなモジュールを見つけられず、GItHubを覗いてみたら git_acpモジュールがありました。 GitHub - lvr…

AnsibleTowerの環境変数に設定したプロキシを、Playbookで空にする

Playbookでプロキシを空にする方法 Playbookに以下を追記することで、AnsibleTowerの環境変数に設定したプロキシが空になります。 environment: http_proxy: '' https_proxy: '' no_proxy: '' なお、'''use_proxy: no'''は効きません。 github.com 環境 Soft…

Ansible2.10とASAを立て、PlaybookでAccess Control Listを確認したときのメモ

やりたいこと Ansible2.10もASAも初めてですが、ちょうど良い記事があったのでAnsible2.10でASAを触ってみました。 https://www.ansible.com/blog/ansible-security-automation-resource-modules 環境 Software Versions Ansible 2.10.0b1 ASAv 9.13 ASDM 7.…

「Ansible × Zabbix」通信断復旧時の自動ログ取得をREST APIで改善する

概要 ZabbixでNW機器を監視し、通信断が復旧したらAnsibleでログを自動取得します。 昨日の記事では、Ansible側に監視対象機器のIPアドレスを設定しており、使いまわすような設定ではありませんでした。 「Ansible × Zabbix」通信断が復旧したときのログ取得…

「Ansible × Zabbix」通信断が復旧したときのログ取得を自動化する

概要 ZabbixでNW機器を監視し、通信断が復旧したらAnsibleでログを自動取得します。 NW機器はcsrとし、show running-configとshow logを取得します。 環境 Software Versions AWX(Ansible) 13.0.0 Zabbix 5.0 1.Zabbixの構築 先日の記事の環境を使用します。…